ほうれい線が気になったら

ほうれい線が気になったら

ほうれい線が気になったら


鏡を見ることはおそらく毎日の日課だと思います。しかし、ある日鏡を見るとほうれい線に目がいってしまった、こんな方は多いのではないでしょうか?でも、いきなりほうれい線ができてしまうわけではありません。様々な要因が重なって少しずつほうれい線は形成されていくのですよ。


気がついたらそのまま放っておくわけにはいきませんよね?出来るだけ対策を立てることが肝心ではないかと思います。ほうれい線の要因はいろいろあるのですが、肌の保湿力の低下、肌の老化、紫外線、顔の筋肉力の低下など、様々なことが挙げられます。


多くの女性は日々スキンケアを行っていますので、肌の保湿を改善することもできると思います。洗顔の後すぐに化粧水をつける、あるいは化粧水だけで肌の保湿力が今ひとつという場合は、プラスして乳液・クリームの使用なども考えられます。また、コラーゲンやヒアルロン酸の入った化粧水などもほうれい線改善に繋がりますので、厳選して使用するということもできるのではないでしょうか。


顔の筋肉力は加齢と共にどんどん低下していきます。これもほうれい線の原因の一つになっています。顔のマッサージ、顔の体操(表情を作るなど)も日々行えることなので、スキンケアと併用して行っていくことができると思います。


日常のちょっとした動作もほうれい線の一因になっていますよ。特に頬杖をつく癖を持っている方は止めた方がいいです。顔の筋肉を不自然な方向に歪めているわけですから、顔に悪影響が出てきます。


最後になりますが、「まだ若いから大丈夫!」とは思わない方がいいでしょう。たしかに、加齢によってほうれい線が目立ってくるとよく言われますが、紫外線による日焼け対策やスキンケアなどをあまり考えていないと、早い段階からほうれい線が目立ち始める結果になってしまいます。若い時から注意するにこしたことはないですよ。