ほうれい線対策として顔の運動をしてみよう

ほうれい線対策として顔の運動をしてみよう

ほうれい線対策として顔の運動をしてみよう


顔の運動と言っても「???」な方もいるかと思いますが、要するに顔の筋肉を動かすこと考えてみてください。私たち人間は、日々の生活の中で顔の筋肉をかなり動かしています。食事をする時も、会話をする時も、笑ったり怒ったりする時も必ず顔の筋肉を使っているのですよ。


実は、顔の筋肉の低下がほうれい線を作る要因の一つになっているのです。顔の筋肉をあまり使わない方、言葉を変えると顔の表情の少ない方は肌にたるみが出やすいと言われています。そして、このたるみはよりほうれい線をくっきりと目立たせてしまいます。そうならば、意識して顔の筋肉を動かす何らかの方法があればいいのに!とあなたは思いませんか?


顔の運動というのはけっして難しいものではありません。とても簡単なものと言っておきましょう。例えば、鏡の前で大げさな表情(笑う・怒るなど)を作って、これを数秒間保つというのもかなりいいですよ。同様に母音(あ・い・う・え・お)を極端に大げさな表情で作り、同様に数秒間この状態を保つという形でもいいかと思います。


要するに「意識して顔の筋肉を動かす」ということがポイントなのですね。日常の会話や表情で顔の筋肉の動きを意識することはほぼありません。顔の筋肉を動かす運動を行って、初めて顔の筋肉が動くことを実感するものです。もう一つ大切なことを付け加えておきましょう。それは三日坊主にならずに毎日続けることです。長く続けることによって必ずある効果が出てきますからね。


顔の運動はとても簡単であることを理解していただけたと思います。ほうれい線対策はいろいろありますが、お手軽でお金のかからない顔の運動はとても良いものです。あなたも早速明日から実践してみませんか?