ストレスがほうれい線に与える影響

ストレスがほうれい線に与える影響

ストレスがほうれい線に与える影響


ほうれい線の一つの要因としてストレスが挙げられることをみなさんはご存知ですか?「えっ!?」と思う方もいるかもしれませんが、これは事実なのですよ。では、なぜストレスがほうれい線の要因となっているのでしょうか?


ストレスの発生によって活性酵素が活発化することと、自律神経が乱れてしまうことが一番の原因なのです。活性酵素は身体の老化に関係のある物質であり、活発になるとたるみやしわなどが出来やすくなります。当然ですがほうれい線も作られてしまうわけですね。また、自律神経の不調はホルモンバランスを崩してしまうと言われています。ホルモンバランスの崩れで影響がでることの一つに、身体の水分調節の不調が挙げられることをご存知でしょうか?これは肌の保水や保湿に悪影響を与えてしまいます。肌の感想はほうれい線に直結します。


ストレスは身体に良い影響がないと昔から言われていますが、ほうれい線の原因にもなることをご理解いただけたでしょうか。そうならば、ストレスを溜めないような生活を心がけることがとても大切になってきます。しかし、ストレス社会と言われるほど私たちの生活は日々ストレスにさらされ続けています。


ストレスを軽減させる方法として、睡眠をたっぷり取ること、あるいは仕事とプライベートをきちんと分けることなどは言われ続けてきたことだと思います。また、入浴がストレス発散に繋がるような方もいますし、趣味によって発散するという方もいます。ストレス発散の方法は人それぞれですよね?自分の生活をもう一度見直して、自分なりのストレス発散法を考えてみてください。それがほうれい線の予防・改善にも繋がっていきます。