ほうれい線の治療について

ほうれい線の治療について

ほうれい線の治療について


ほうれい線を消したい、ほうれい線を目立たなくさせたい、こう思っている方は思った以上に多いようです。ほうれい線の治療といってもいろいろあるようですね。肌細胞を注入して肌を再生させる肌の再生医療、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入する方法、ppp療法・マイセルACRなどと呼ばれる血小板療法などがあります。


顔の肌は、表面から表皮、真表皮、脂肪層となっていますが、加齢と共に真表皮の弾力がなくなることによって頬全体の弾力や張りが無くなります。その結果ほうれい線が目立ってくるということになります。肌の再生医療では、自分の肌細胞をほうれい線が気になる部分に注入することによって、肌を改善していきます。


ヒアルロン酸などを注入する方法では、ヒアルロン酸は本来身体の中にあるものですから、人体に悪影響を与えないということが前提になっています。ほうれい線が気になる場所に注射でヒアルロン酸を注入しますが、10分程度の時間で終わるというとてもお手軽な方法です。ほうれい線改善の効果は、やはり永久的なものではなく、定期的な施術が必要になります。


血小板療法では、肌細胞を活性化させることを目的としています。例えば軽い切り傷を作ってしまった時に、傷口に血液とは違った色の液体が出ることを経験したことがないでしょうか?これが血小板と呼ばれるものなのです。血小板は顔の真表皮に働きかけ、ヒアルロン酸やコラーゲンを作りだす働きを持っています。この施術では、自分の血液を使うのでとても安全だと言われています。


ほうれい線の治療として3つ挙げてみましたが、どのような治療方法が良いのかは、人によっていろいろだと思います。事前に確認することをおすすめします。蛇足になりますが、顔の筋肉の低下もほうれい線を作る要因になっていますので、顔の筋肉を鍛えるトレーニングやマッサージは自分でできる手軽な方法ですよ。